ウレタン防水

ウレタンとは?

ポリウレタンはウレタン樹脂とも呼ばれる高分子化合物(ポリマー)の総称です。 耐圧性、防水性、弾力性に優れるため、シーリング材、自動車部品、スポーツ用品などに 非常に幅広く使用されています。

ウレタン防水とは?

ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)はポリイソシアネートを主成分とする主剤と、ポリオールを主成分とする硬化剤を混合し、 施工部分に塗布することによってシームレスな防水層を形成する塗膜防水工法です。 継ぎ目がない美しい仕上がりと、複雑な形状の施工箇所にも柔軟に対応できるのが特徴です。

ウレタン防水の特徴

  • ウレタン樹脂の耐圧性能により、防水層の上を歩行することができます。そのためベランダ等の施工に適しています。
  • 伸縮性、接着性に優れるため、様々な施工場所に対応できます。
  • 通気シート、ロックシートなどを組み合わせることが容易であり、工法のバリエーションが豊富です。

さらに詳しくはこちらのPDFファイルからご覧いただけます。

ウレタン防水施工の流れ

その他の防水技術

PAGE TOP